ソウルメイトとソウルメイトではない男性の見分け方は、 LINEで分かります。

 

 

まず男女の関係を持つ前では、ソウルメイトではない男性の場合、やたらと着ているものやバッグなどの持ち物、靴などに関心を強く持ちます。

あなたではなく女性の所持しているものに関心が強く、さらに何カップとか下着の色は何色など聞いてきます。
関係を持つ前にあなたの所持しているものや下着などの話が出たらアウトです。

ソウルメイトの男性は、関係を持つ前はあなたの所持している物や下着のことは一切聞きません。
共通の趣味に対する話、あなたとお母さんとの話を聞きたがります。仕事の話や愚痴なども、喜んで聞いてくれます。

そして共感してくれたと感じますが、ソウルメイトでないと、相手からの共感は感じられなく、その場を楽しませるための会話を感じ、何となく寂しい気持ちになるのですが、
それを何とかごまかしてしまいますが、なんかモヤモヤしてきます。

関係を持った後ソウルメイトでない場合は、ぴたっと連絡が来なくなります。
連絡をしても言い訳ばっかりです。『今仕事が忙しい』 『突然仕事が入っちゃった』『残業だったんだ』 『ものもらいができちゃって』

関係を持った後ソウルメイトとは、LINE送ると即返事が返ってきます。 仕事が忙しくて返事はどうかなと思っていても、不思議なぐらいすぐ返事が来ます。

関係を持つ前ソウルメイトでない男性はLINEでやたらとハートマークをつけてきます。そして関係を持った後はLINEをしてもなかなか既読されません

関係を持つ前ソウルメイトは、ハートマークはないです。 関係を持った後ハートマークをつけます。そしてどんなに忙しくてもすぐに既読されます。

ソウルメイトでない男性の場合お付き合いをするようになっても、付き合うことで悩みが多くなってしまいます。

まず何を考えているのかわからない、
だんだんだらしなくなってきた、
嘘をつくようになった、
一緒にいても楽しくない、じめじめした気持ちになって毎日が憂鬱になります。

ソウルメイトである男性とお付き合いをするとエネルギーがわいてきて波動は上がります。
そして毎日がワクワクしてきます。

巡り合うまえからあなた自身の波動が高いと、ソウルメイトと巡り合えるのです。

対面鑑定でもソウルメイトでない人との付き合いで来られた女性からは、不安を抱えています。

ソウルメイトと巡り合えない人は、ワクワクするのが嫌いで心配する方が好きな人です。
過去に失敗体験があると、心配することで同じ失敗を避けようとするのですが。
警戒心と夢とのバランスが崩れていて、夢よりも警戒心の方が強すぎるからです。

このバランスがうまくとれるようになると、やがて夢が実現するようになり、ソウルメイトと巡り合えるのです。

2020年10月27日