ブログ一覧

あなたの人生の主人公は、あなたです。


 『幸せな結婚がしたい』 
ほぼ全ての独身女性の素直な願望です。

この願望を実現させる女性
実現できない女性

私は今までその両方の女性を数多く見てきました。
人生を大きく分けてしまう、その違いとは一体なんでしょうか?

●幸せな結婚を実現させる女性
幸せな結婚生活を実現させる女性は、子供の頃からその願いを心の中で温めています。
『私は早く結婚する』
『愛する人と家庭を持ちたい』
『素敵な男性を巡り会いたい』
『良いお母さんになりたい』
このような願いを子供の頃から願っています。
そうすると本当に24歳前後で彼氏と巡り会い結婚してしまうのです。交際期間は半年から1年くらい。
そして幸せな家庭を築いています。


●幸せな結婚を実現できない女性
一方、実現できない女性の特徴は、心配性です。
『私が結婚したら両親はどうなるんだろう』
『私のような人間が本当に結婚できるのだろうか』
『幸せになってはいけないのではないか』
『幸せって何だか怖い』
こんな風に心配ばかりしています。
得体の知れない恐怖に子供の頃から取り憑かれているようです。そのうちに独身のまま40歳を過ぎてしまったりします。


 どうして心配ばかりしてしまうのでしょう?
しかも、実際に起こっていない事態を想定して、あれこれ具体的に心配してしまうのです。
その心配事は非常にリアルで、
『今現在、実際に困っておられるのですか?』
と聞きたくなってしまうほど。

 私から言わせれば、心配するからいけないんです。
のんびりしていれば良いものを、あれこれ心配してしまうから、引き寄せてしまうんです。

 このような方は、子供の頃から周りの人の顔色を見て育ってきたという背景があります。
自分の人生なのに、自分が不在の状態です。
だからいつも自信がない。
いつまでも自信が持てない。
自分がネガティブなので、周りの人もネガティブ。
自分もネガティブ波動を出し続けているし、周りからもネガティブ波動を受け続けている状態です。
苦しいですね。

 このネガティブな人が夢を持ったとしましょう。
その夢自体は、キラキラと輝いていて、とてもステキです。努力を重ねれば十分に実現可能です。

 しかしこの夢を安易に周りの人に話してはいけません。だってみんなネガティブだから。
よってたかって潰しにかかります。
『なに夢みたいなこと言ってんの!』
『そんなに上手くいくはずがないじゃない』
 
 中には応援したフリをする人もいます。
しかし本当に素敵な男性との結婚が決まると
『上手くやりやがって…』
『きっと騙したに違いない…』
などと、悪い方に取ります。

 夢は心の中にしまっておきましょう。
周りの人には黙ってニコニコ微笑んでおけばいいのです。そうすると心の中で夢がどんどん膨らみます。
『私は素晴らしい』
『私は輝いている』
『私は幸せな家庭をつくる』
こんな風に100%決め込んで、生活の全てをそのゴールに向けて進めます。

 その夢は膨らんで膨らんで…
あなたの波動は高くなります。
あなたの波動が高くなると、波動の高い人に巡り会います。あなたが輝けば、輝く人を引き寄せます。
 
 波動の高い人に巡り合えた時に、その人にだけ夢を話すのです。波動の高い人は、決して笑わず、具体的なアドバイスをくれるでしょう。
そして応援してくれます。
『あなたならできる』
『あなたはもっともっと輝ける』

 その人が独身ならば
『ぼくと一緒になって夢を実現させましょう』
という言葉が返ってくるかもしれません。

 あなたの人生の主人公は、あなたなのです。
『幸せになる』
その意志を強く持ってください。
きっとその通りになります。

2020年07月03日

キレる彼女と黙る彼

肝心なところで彼が黙ってしまう…
こんな経験はありませんか?
彼女としては、彼の本音を知りたい。引き出したい。ところが、引き出そうとすればするほど彼は黙る。
『なんで黙っているのよ!黙っていたらなにも分からないじゃないの!なんとか言いなさいよ!』

あらあら…
この二人はもう、ちょっと難しい…かな?

こうやって第三者として冷静に状況を見てみると、彼がなぜ黙るのか、理解できますよね。
実は、彼が黙ってくれていたからこそ成り立ってきた関係なのですね。

『そんなことないです。私だっていっぱい我慢してきたんです。大体気に入らないことがあるならハッキリ言えばいいじゃないですか。口があるんだから。それがコミュニケーションってものでしょう!』

『………。』
あ、すみません。
私もつい黙ってしまいました…。

ではこの二人の関係を、少し時計の針を戻して見てみましょう。
付き合い始めたばかりの二人。
ラブラブですねー❣️あちち…💓
熱いけど、お互いに少し無理してますね。
男性は頼られたい、と思う。
女性は愛されたい、と思う。
本当は50しかない力を100以上出してしまうんですね。また、一時的にしろ出せてしまうのが恋のすごいところです。

こんな時、男性も結構大変なんですよ💦
お金が無いのに
『いいよいいよ、僕が払うよ』とか。
言われたことありますでしょう?

車を出すも、実は大変なのに
『車で迎えに行くから待っててね!車がなかったらレンタカー借りて迎えに行くから。』

無理してますねぇ。
こんなに無理して大丈夫なんでしょうか?
もちろん、大丈夫ではないんですね。
付き合いが進むと面倒に思えてきます。
『えー、またレンタカー借りて行くの。面倒くさいな…。』

彼女としては、当然不満です。
今まで受けられてきたサービスが無くなるわけですから、不満だし、不安ですね。
『最初のころと随分違うじゃないの!』
『最初はもっと優しかった』
『もう愛してないの?』

違うんです。本当は愛が深まったのです。
心と心が通じてきたから安心しただけなんです。
100に見せかけてきた自分から、本来の50の自分へと戻ろうとしているだけなんです。
あなただから、本当の弱い自分を見せられる。
これが愛です。

喧嘩がよく起きるのはこの段階なんですね。
今までと違うから。
そしてこの喧嘩が大事。
だって嫌いな相手とは喧嘩しませんもんね。
好きだから、喧嘩してでも分かり合いたい。
それが愛ですね。

『そうですよ!私は分かりたいんです。彼の気持ちを。だけど黙っちゃうから…』

そうですね。黙っちゃうんですよね。
でもなんで黙っちゃうんでしょうね?

『…。私がわがまま言い過ぎたのかなぁ…』

なんだ、分かってるじゃないですか。
分かってるけど、引っ込みがつかなくなっちゃったんですね。だからキレちゃう。
本当はね、あなたは自分にキレてるんです。
彼にキレてるんじゃないんです。
彼を包み込めない自分に。
彼に優しくしてあげたいのに、それができない自分。
本当は彼が無理しているのが分かっていたのに、つい甘えてしまった自分。
彼が無理ができなくなったのに、まだ甘えようとしている自分。
その不甲斐ない自分にキレているんですよ。

彼だって爆発寸前です。
爆発しないために黙っています。
それも、愛ですよ。
この愛を今度こそ受け止めましょう。
あなたも彼を愛しているなら。

彼はね、察して欲しいんです。
静かにして、黙っていても察して欲しいんです。
察して、気遣って、そして美しくいて欲しい。

心身共に成長を遂げた大人の女性はまた、そうあるのが自然な姿と言えましょう。
男性は世間で揉まれています。
いちいち口に出さないと分からないようでは、社会人失格です。周りの動きに敏感になり先を読めるよう、常に神経を使っています。
女性にも自分と同じように成長してもらいたい。
大人の女性にふさわしい言動を身につけてもらいたい。
察して、気遣って、そして美しくいて欲しい。
こう願うことは、彼の独りよがりでしょうか?
私にはそうは思えません。
これは、愛です。

大人の女性にふさわしい言動を身につける。
察して、気遣って、そして美しくなる。
そうやって素敵に成長したあなたを、彼はさらに愛するでしょう。

この時なのです。
彼の力が、本当に100に近づくのは。


2020年06月21日

彼と喧嘩をしても、たちまち仲良くなってしまう。魔法のような波動。

彼と喧嘩をしても、たちまち仲良くなってしまう。
魔法のような波動。


 男女の付き合いも長くなると、お互いに遠慮がなくなってきます。最初のうちは優しい彼も、イライラしてあなたに八つ当たりすることもあるでしょう。

 そんな時、あなたはどうしますか?

●彼に心地よい波動を送る
●彼に正義の波動を送る
●許す


●彼に心地よい波動を送る
イライラしている彼の気持ちを鎮めてあげたい。
わたしの優しい波動で。その気持ちは素晴らしい。
しかし残念ながら、人間というものは得てして思い通りにはならないものです。

『彼を癒してあげるの、わたしの優しい波動で』
あなたの優しい波動を送っても送っても、彼の八つ当たりは治りません。
『我慢しなきゃ。そして優しい波動を送り続けなきゃ』
それでも治らない。あなたにもイライラが溜まる。
『んんん…。我慢、我慢。』
治らない。
『もー!いいかげんにしてよ!』
『大体、あなたはワガママなのよ!』
『わたしがこんなに尽くしてるのに!あの時も、あの時も…!』

あらら…😓
お気付きでしょうか?
これが…
●彼に正義の波動を送る
という状態です。

正義の波動の言葉、それは正論です。
正論、言われたことありますでしょうか?
出来の悪い(おっと失礼)上司や教師、親などがよく言いますね。
正論はある一面では正しいので、相手を追い詰めます。正論を言う人は、基本的に弁が立ちます。
勢いがあります。声も大きいし、早口が多い。
こうすることで相手の思考回路を切断させます。
または、静かに正論を言う人もいるでしょう。
これはこれでタチが悪い。
静かに目を見つめて、何度も何度も同じことを繰り返します。そして相手の主張を丸め込みます。
どちらのタイプにせよ、相手を手中に収めてコントロールしようとします。
気分悪いですよね…
なぜか?

それは、正論を言う人の心の奥には絶望感があるからなのです。
絶望感。
真っ暗です。
生きる気力がない状態です。
絶望感を相手にぶつけてしまったら…。
二人に別れが訪れることもあるでしょう。

別れてすぐは、スッキリするかもしれません。
が、大抵の女性はあとから後悔します。
『あああ…。しまったぁ…。』
絶望感をぶつけてしまった。なんてことを…!
もともと絶望感が強い人格であるのに、今度はあなた自身が更なる絶望感へと飲み込まれていきます。

ではどうすれば良かったのか。
●許す
許すのです。

・彼という人間を丸ごと受け入れる
・人間は不完全だと割り切る
・駆け引きのない無償の愛を捧げる
・彼を5歳の子どもだと思い、母親の目線で愛する
・さっさと許して、その分楽しむ

『そんなの無理でしょう。普通はできませんよ』

そうですよね。
その通りです。普通はできません。普通は。

ではここで再びお聞きします。
普通の人ってどんな人ですか?

私こそあなたを絶望させるかもしれませんが、
普通の人は、大抵が不幸です。
普通だから幸せになれないのです。
その他大勢ではダメなのです。
抜きん出て初めて幸せになれるのです。

この『許す』という崇高な行為。
これこそが最強の波動を帯びているのです。
許すという行為は『悟り』そのものです。

彼が不完全な存在であるから『許す』という行為が必要になる。言い換えれば、彼のおかげであなたは悟りの境地に達することができる。
不完全な彼に感謝できる女性になれたら、
あなたは最強です。

2020年06月15日

彼氏が欲しい‼️ その願い、心懸けひとつで叶います (20代後半女子の場合)

彼氏が欲しい‼️
彼氏が欲しい‼️
彼氏が欲しい‼️

 20代後半女子からの切実な願いです。
それはそうでしょう。20代後半ともなると、学生時代の友達も、順々に結婚していく時期です。
早い人だと子どもが出来たり、家を建てたり。
未婚の人は友達の結婚式に呼ばれてばかり。
結婚式貧乏…なんて言葉もあるくらいですから。

 彼氏が欲しいし、結婚したい。

では質問です。
そんなあなたは日頃、どんなことを心の中で思っていますか?心の中で思う言葉で、その人の生き方が決まるのです。

 例を挙げて説明しましょう。
20代後半女子のお話です。
『そろそろ私も自立しなきゃ』
ある女子が実家から離れて自活を始めました。
ところが、せっかく実家から離れたのに、母親がしょっちゅう訪ねてきたり電話をかけてきたりするのです。そんな時の彼女の心の中の感情です。

『あーあ、また親が来たよ。本当にめんどくさい』
『いいかげんにしてよ』
『こうやって私を見張ってるのよね』
『仕方ないなぁ、家にいれてあげるよ』
『可哀想な人。寂しい人だね』

彼女は母親のことをめんどくさいと思っています。

しかし実は、彼女自身も他人からこのように思われています。彼女はそれに気付きません。

めんどくさいと思っていると、実はその人自身がめんどくさい人になってしまいます。そして他人からめんどくさい人と思われるのです。男性からも。
めんどくさい人の末路は、ご想像の通り。
めんどくさいわけですから、誰からも相手にされません。付き合ったとしても結局捨てられてしまいます。

めんどくさいというそのマイナスの感情は、親に向けているようで、そうではない。
実は自分に向けているのです。宇宙に向けて自分自身を否定していることになるのです。
そうなると願いが全て否定されてしまいます。


●幸せな未来を創るための具体的なアドバイス
『常に幸せな気持ちを宇宙に向けて発信する』

では彼女は、母親が来たときに、どんな気持ちを持てば良かったのでしょうか?
『親ってありがたいな』
『こうやって心配してくれるんだ』
『私は幸せだな』

今現在、自分が幸せだと感じていれば、未来も幸せです。ステキな彼氏と巡り合ったり、今の彼氏とやがて結ばれたりします。
母親が来ても来なくても関係ないのです。
他者は関係ないのです。
自分自身のこころ次第なのです。
常に幸せな気持ちを宇宙に向けて発信していれば、願いは叶ってしまうのです。

あなたはいかがですか?
少しでも当てはまると思われたら、いますぐ改めましょう。幸せな気持ちを持った時点で、幸せな未来へと導かれます。幸せな未来を創りましょう。

2020年06月12日

愛され女子は癒し系

愛され女子は癒し系。
 とても褒め上手です。

 男性は女性に認めてもらいたいという気持ちが強く、その要求にこたえないと拗ねてしまうことがあります。仕事でも友人関係でも、つい自分を大きく見せたくなってしまうのです。
 しかし実のところ、自信はありません。

 自分がいかに女性からモテるかを強調したり、仕事でいかに成功しているかを自慢したりします。

 本当はちょっと職場で話すだけだったり。
 仕事でちょっとお世辞を言われただけだったり。

本当に自信があって成功している男性は威張りません。黙っています。自信がないゆえに真逆の行動を取ってしまうのです。

ほとんどの男性が、こう思っています。
  褒められたい
  甘えたい
  癒されたい

 男性は褒めてくれる女性に対して信頼感を持つようになります。しかしその女性に依存し始めると、それを隠そうとします。そして、敢えて冷たくあしらってしまいます。たいていの人は自分のプライドが傷つけられないように女性の出方を待っています。

めんどくさいですねぇ…
ええ、本当にめんどくさいんです。

どうしてもどうしても、口に出して褒めて欲しいんですね。そうしないと頑張れないんです。
だけどあなたに頼っている情けない姿は悟られたくない。情けないと思われたくない。

そんな男性に対して、仕事のアドバイスなど言語道断!ムリムリムリ!受け入れられるわけがない。
万が一、アドバイスなどしようものなら、
『この出しゃばり女!』
とキレてしまいます。顔に出さなくてもキレてます。

『彼のためだと思って…』

ダメダメ、ダメなのよ〜。
男性は、優しいお母さんが欲しいんです。
教育ママタイプのお母さんは嫌なんです。
『男のメンツを潰された!』と怒ってしまいます。

仕事の内容については一切触れず、そのかっこいい姿を褒めることです。そうすると、自分の実力を理解してくれる女性として愛されます。そしてそれが彼の心を癒し、やがて彼の支えとなっていくでしょう。

本当に彼のことが好きなら
癒し系女子になりきりましょう。

2020年06月10日

彼、最近少し冷たくない?愛され彼女の対処法


『仕事が忙しいからしばらく会えないんだ…』

え…?


ショックですよね。


今までだって忙しそうにしていたのに。
それでも時間を作って一緒に過ごしてきたのに。
私に飽きた?他に女性がいる?
そう言えば最近少し冷たいような…

このような言葉を投げかけられた時のあなたの気持ち、察するにあまりあります。色んな妄想が頭の中を駆け巡り、中にはパニックになる女性もいることでしょう。どうして?どうして?と、相手に詰め寄りたくなるかもしれません。

この時の彼の心の中を覗いてみましょう。
彼の心の中には二つの気持ちが入り乱れています。
・本当に仕事が忙しくて今は仕事に集中したい


・仕事が忙しいことを口実にしてもう会いたくない

あなたには、この2番目の気持ちが心に鋭く刺さってしまい、そこに大きく反応しています。
しかし、仕事が忙しいのもやはり本当なのです。

彼だって人間です。順調な時もあればそうでない時もあります。と言うより、仕事も人生も順調な時の方が珍しいのではないでしょうか?大体において生きること自体が大変なものです。

仕事が順調に伸びていて、その上で忙しいならば、彼の波動は高い状態なので忙しくてもあなたに連絡をよこすでしょう。忙しいと言いながらも、どこかに余裕があり、その余裕にあなたは魅力を感じるかもしれませんね。


しかし仕事にも色々あります。中には自分に合わないものもあります。嫌な仕事をしたり、うまくいかなかったり、そんな状態ですと波動がぐんと下がります。


波動が下がると人に会うのが面倒になります。
余裕がないからエネルギーを使いたくないんですね。まずは仕事にエネルギーを集中させて仕事を片付けて、それから楽しい気持ちであなたに会いたい、そのように考えています。

こんな時は待っていれば向こうから連絡が来るんです。それをしつこく詰め寄るから本当に嫌になられてしまうんです。

愛され彼女は、この時の対処法が実に上手い!
『大変なのね。今までも本当は大変だったんじゃない?そんな中、私との時間を作ってくれてありがとう。お仕事頑張ってね。でも本当は寂しいの。仕事が片付いたら必ず連絡してね。』

いかがですか?
女性のあなたから見ても、こんな言葉を即座に掛けられたらグッときませんか?

そしてその後、本当に彼をそっとしておくんです。
有言実行です。言葉と行動がズレていてはいけません。本当にそっとしておいて、見守っておいて、そして連絡が来た時に素直に喜ぶ。
こんな女性に男性は癒されるんです。
離したくない、離してはいけないと思うんです。

こんな女性になるためには、波動を高くすることです。波動を高くして彼を癒してあげましょう。
たとえ相手が引いたとしても、この人以外は考えられないと思うならば大きな気持ちで彼を包み込んで。


不安な気持ちになったら、その不安も素直に認めて。ああ、自分はいま不安なのだな…と思いつつも、ご自分の守護霊さまにお願いするのです。


『私にとって彼は特別なひとです。彼以外考えられません。私は彼と一緒になります。』
お願いしたら、そのお願いを忘れましょう。
いつまでも思っていると執着となります。結局、彼をじっとりねっとりと追い詰めることになります。

守護霊さまにお願いしたあとは、さっさとお願いしたことも忘れて、生活の軸を整えるのです。
毎日を楽しく暮らして、彼の帰りを待ちましょう。

『私は愛され彼女になります!』
と守護霊さまに断言するのも良いかもしれませんね。

2020年06月02日

W不倫

『W不倫』という言葉から、皆さまは何を連想されますでしょうか?
 
不潔、ふしだら、不真面目…
そんな言葉が浮かぶでしょうか?

しかし中には、真面目なW不倫、周囲から祝福される良いW不倫も存在するのです。
『信じられない』
そう!まさに当事者であるその男女こそ、そのように思っています。そして私のもとに相談に来られます。本日はそんな『良いW不倫』のお話です。

良いW不倫の当事者は、真面目で誠実。
ですから不倫に対して否定的な考えを持っています。その自分が結婚後によその男性と恋に落ちる?!
『まさか、この自分が!えー?!』
とパニック状態。とても悩んでいます。
これがもし、恋愛依存症や不倫依存症であれば悩まないでしょう。

W不倫の二人に共通することは臆病でなかなか本音を言わないところです。お互いに何を考えているのか分からないのです。
しかし離れると何かが足りない気持ちになる。
お互いを必要として引き寄せあってしまう。
そして会うと心が落ち着く。

それは、ソウルメイトだから。

お互いの気持ちを確かめ合って、お互いがお互いを必要としていることが分かった後にやってくるのは切なさ…
いつも会いたいのに…
離れたくないのに…
一緒になれない…
けれどもお互いに誠実なので、お互いの生活や家庭には一切足を踏み入れない。壊すなんてとんでもない。相手のためなら身を引く。そんな人たちです。

一緒になれない…
切ないですね。でもちょっと冷静になってみましょう。この切ない気持ち、美しいですね。
そしてまるで青春時代のようです。
今すぐ一緒になれない状態というのは、実は二人にとって良い状態だったりします。
まだその時期ではないのです。
無理やりに一緒になると、大きな問題を引き起こしてしまいます。ひとの不幸の上に、自分の幸せを築くことはできません。周囲の理解と祝福を得られて初めて幸せになれるのです。

もしかしたらあなたは、夫に対して嫌悪感を持っているかも知れません。その気持ちは夫にも伝わります。そして夫もあなたに対して同じ気持ちかもしれません。不思議なようですが、W不倫を成就させるにしても、夫婦関係の修復が必要になります。
どの相手に対しても不誠実であってはいけません。

または、子供がいる場合もあるでしょう。しかし時期が来れば子供も大きくなり、やがて手が掛からなくなります。子供がまだ小さいということが、離婚に対するブレーキになっています。
これは正しいことです。

大人の恋は、急いではいけません。
男女の仲に走るのではなく、いち人間として手と手を取って人格を成長させていきましょう。
ゆっくりと少しずつ愛を育てていきましょう。
相手の時間を丸ごと全部欲しがるのではなく、いま現在一緒にいられるこの時間を慈しみましょう。

愛しているならば愛しているとはっきりと相手にお伝えして。いつかこの方と一緒になると心に決めているとそれが彼に伝わり、彼の方からちょうど良い時期に決断してくれるはずです。

その時まで余計なことは考えないで、今を楽しく生きていることが大切です。
今が楽しければ未来はもっと楽しくなります。

今を楽しく充実させるためには、人生の目標を立てることが大切です。その時に期限もつけましょう。
いつまでにはこうなっている、と心に決めます。
すると相手も目標を立てます。
ソウルメイトならば、その目標は同じはずです。

すると、不思議なことに…
W不倫であっても、周りの人たち全てを幸せにしてしまうのです。
幸せにするから感謝される。祝福される。
一緒にいても良いよと理解される。

これが良いW不倫なのです。

2020年05月29日