彼氏が欲しい‼️ その願い、心懸けひとつで叶います (20代後半女子の場合)

彼氏が欲しい‼️
彼氏が欲しい‼️
彼氏が欲しい‼️

 20代後半女子からの切実な願いです。
それはそうでしょう。20代後半ともなると、学生時代の友達も、順々に結婚していく時期です。
早い人だと子どもが出来たり、家を建てたり。
未婚の人は友達の結婚式に呼ばれてばかり。
結婚式貧乏…なんて言葉もあるくらいですから。

 彼氏が欲しいし、結婚したい。

では質問です。
そんなあなたは日頃、どんなことを心の中で思っていますか?心の中で思う言葉で、その人の生き方が決まるのです。

 例を挙げて説明しましょう。
20代後半女子のお話です。
『そろそろ私も自立しなきゃ』
ある女子が実家から離れて自活を始めました。
ところが、せっかく実家から離れたのに、母親がしょっちゅう訪ねてきたり電話をかけてきたりするのです。そんな時の彼女の心の中の感情です。

『あーあ、また親が来たよ。本当にめんどくさい』
『いいかげんにしてよ』
『こうやって私を見張ってるのよね』
『仕方ないなぁ、家にいれてあげるよ』
『可哀想な人。寂しい人だね』

彼女は母親のことをめんどくさいと思っています。

しかし実は、彼女自身も他人からこのように思われています。彼女はそれに気付きません。

めんどくさいと思っていると、実はその人自身がめんどくさい人になってしまいます。そして他人からめんどくさい人と思われるのです。男性からも。
めんどくさい人の末路は、ご想像の通り。
めんどくさいわけですから、誰からも相手にされません。付き合ったとしても結局捨てられてしまいます。

めんどくさいというそのマイナスの感情は、親に向けているようで、そうではない。
実は自分に向けているのです。宇宙に向けて自分自身を否定していることになるのです。
そうなると願いが全て否定されてしまいます。


●幸せな未来を創るための具体的なアドバイス
『常に幸せな気持ちを宇宙に向けて発信する』

では彼女は、母親が来たときに、どんな気持ちを持てば良かったのでしょうか?
『親ってありがたいな』
『こうやって心配してくれるんだ』
『私は幸せだな』

今現在、自分が幸せだと感じていれば、未来も幸せです。ステキな彼氏と巡り合ったり、今の彼氏とやがて結ばれたりします。
母親が来ても来なくても関係ないのです。
他者は関係ないのです。
自分自身のこころ次第なのです。
常に幸せな気持ちを宇宙に向けて発信していれば、願いは叶ってしまうのです。

あなたはいかがですか?
少しでも当てはまると思われたら、いますぐ改めましょう。幸せな気持ちを持った時点で、幸せな未来へと導かれます。幸せな未来を創りましょう。

2020年06月12日