W不倫

『W不倫』という言葉から、皆さまは何を連想されますでしょうか?
 
不潔、ふしだら、不真面目…
そんな言葉が浮かぶでしょうか?

しかし中には、真面目なW不倫、周囲から祝福される良いW不倫も存在するのです。
『信じられない』
そう!まさに当事者であるその男女こそ、そのように思っています。そして私のもとに相談に来られます。本日はそんな『良いW不倫』のお話です。

良いW不倫の当事者は、真面目で誠実。
ですから不倫に対して否定的な考えを持っています。その自分が結婚後によその男性と恋に落ちる?!
『まさか、この自分が!えー?!』
とパニック状態。とても悩んでいます。
これがもし、恋愛依存症や不倫依存症であれば悩まないでしょう。

W不倫の二人に共通することは臆病でなかなか本音を言わないところです。お互いに何を考えているのか分からないのです。
しかし離れると何かが足りない気持ちになる。
お互いを必要として引き寄せあってしまう。
そして会うと心が落ち着く。

それは、ソウルメイトだから。

お互いの気持ちを確かめ合って、お互いがお互いを必要としていることが分かった後にやってくるのは切なさ…
いつも会いたいのに…
離れたくないのに…
一緒になれない…
けれどもお互いに誠実なので、お互いの生活や家庭には一切足を踏み入れない。壊すなんてとんでもない。相手のためなら身を引く。そんな人たちです。

一緒になれない…
切ないですね。でもちょっと冷静になってみましょう。この切ない気持ち、美しいですね。
そしてまるで青春時代のようです。
今すぐ一緒になれない状態というのは、実は二人にとって良い状態だったりします。
まだその時期ではないのです。
無理やりに一緒になると、大きな問題を引き起こしてしまいます。ひとの不幸の上に、自分の幸せを築くことはできません。周囲の理解と祝福を得られて初めて幸せになれるのです。

もしかしたらあなたは、夫に対して嫌悪感を持っているかも知れません。その気持ちは夫にも伝わります。そして夫もあなたに対して同じ気持ちかもしれません。不思議なようですが、W不倫を成就させるにしても、夫婦関係の修復が必要になります。
どの相手に対しても不誠実であってはいけません。

または、子供がいる場合もあるでしょう。しかし時期が来れば子供も大きくなり、やがて手が掛からなくなります。子供がまだ小さいということが、離婚に対するブレーキになっています。
これは正しいことです。

大人の恋は、急いではいけません。
男女の仲に走るのではなく、いち人間として手と手を取って人格を成長させていきましょう。
ゆっくりと少しずつ愛を育てていきましょう。
相手の時間を丸ごと全部欲しがるのではなく、いま現在一緒にいられるこの時間を慈しみましょう。

愛しているならば愛しているとはっきりと相手にお伝えして。いつかこの方と一緒になると心に決めているとそれが彼に伝わり、彼の方からちょうど良い時期に決断してくれるはずです。

その時まで余計なことは考えないで、今を楽しく生きていることが大切です。
今が楽しければ未来はもっと楽しくなります。

今を楽しく充実させるためには、人生の目標を立てることが大切です。その時に期限もつけましょう。
いつまでにはこうなっている、と心に決めます。
すると相手も目標を立てます。
ソウルメイトならば、その目標は同じはずです。

すると、不思議なことに…
W不倫であっても、周りの人たち全てを幸せにしてしまうのです。
幸せにするから感謝される。祝福される。
一緒にいても良いよと理解される。

これが良いW不倫なのです。

2020年05月29日